センター長ご挨拶

メディカルITセンターは、病院医療情報部の発展的な改組により、2009年4月に設立されました。電子カルテシステムをはじめとする病院内のITシステムの管理ならびに、診療録・看護記録などの院内諸記録の管理を中心とする部署です。この部署のセンター長を拝命するにあたり、この部署は何をする部署なのか、どうやって職員のモチベーションや志を高めていったらいいかを悩みました。


今の時代、コンピュータや記録・データというものなくしては病院業務は成り立ちません。そのため、単なるコンピュータ管理部署としてではなく、データに基づき病院横断的に全体最適化を図り、業務の効率化を目指すための基盤を形成できるような部署と成るべく心掛けています。医療の質向上と経営の効率化の両面に寄与できるように、大胆な業務フローの見直しから日々の記録の点検までをみんなで対応し、また同時に対応できる人材の育成に力を入れていこうと考えております。


この部署を担当するに伴い病院内で担う役割も変わり、担うべき業務も多岐に渡り、ITという技術進歩の大変速い分野ということもあり、遂行のために多くの多才なスペシャリストを必要とするようになりました。そのため、全てを短期間に完璧に行うことは大変難しく感じていますが、時代の変革の波を背に感じながらそれに乗り遅れないようにと考えております。そして、名大病院全体として、この地域の医療を支え、同時に先端的な医療で日本をリードしていく責務を自覚し努力していく積もりでおります。そのような役割を担うべく職員一同心しておりますので、今後とも益々のご指導とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます

 

白鳥 義宗

白鳥義宗

白鳥義宗